スタッフ紹介:大蔵ゆり 横山スタジオのスタッフ大蔵ゆりです

アシスタントの大蔵です

私は高校時代、写真部でその時から写真に親しんできました。
高校卒業後、就職してからカメラを購入し、趣味として写真撮影を続けております。
写真を続けているとだんだん被写体が決まってきて、いつの間にか野鳥を撮るようになりました。
野鳥の見た目や色彩の美しさ、仕草の愛らしさ、可愛いからカッコイイまで幅広い種類の多さ、、、たくさんの魅力があります。
渡りの時期には渡り鳥が飛来し、季節によって観察できる鳥が変わるので、その移り変わりも楽しいですね。
それに身近な鳥であるカラスも、よーく見ると可愛い顔をしていて、意外なことに気づくこともあります。
野鳥だけでなく、蝶や見た目が可愛らしい蛾や両生類、爬虫類は出会うことが少ないので撮影する機会があんまりなくて残念ですが、見かけると撮ります。

写真を通して、趣味や仕事にも巡り合うことができたので、これからもその輪を広げていきたいと思います。
今まで写真撮影は趣味としての経験しかなく、慣れないことばかりだと思いますが、1日でも早くお役に立てるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ロックバンド、キュウソネコカミのファン

知人から勧められてなんとなくYoutubeで聴いたキュウソネコカミの「ハッピーポンコツ」
これがきっかけでファンになりました。彼らのミュージックビデオと歌詞はとてもユニークです。
テンポのいい曲調に、共感しかない歌詞、聴いていると不思議と元気をもらえる、気づいたら毎日のようにキュウソの歌を聴いていました。笑
今年の1月に福井県でキュウソのワンマンライブがあり、人生初めてライブハウスへ行って盛り上がりました。
距離が近くて、初めて生で見れて、最高でした!
今度愛知県で、ワンマンライブが開催され、チケットもとれたのでライブ遠征するつもりです。とても楽しみです!!

最近のマイブーム

最近プランターでイチゴを育て始めました。
これがなかなか難しいです。カビが生えてしまったり、虫に食われてしまったり、悪戦苦闘しています。
でも、だんだん成長していくイチゴを観察するのが楽しいです。
最終的に虫に食われるとその分ショックも大きいですけどね。笑
あと、私が面白いと思ったのは、イチゴからランナーと呼ばれるツルが伸び、その先には小苗ができるんです。
それを育苗用のビニールポットに植え付けると根が生えて、新しい苗になります。
そうして新苗からもランナーが伸び、その先にも小苗ができる。
それの繰り返しをすると増殖できるらしいです。めっちゃ楽しそうじゃないですか?
イチゴを育てています:横山スタジオ大蔵ゆり

このページのトップへ